島村楽器 赤羽アピレ店 シマブロ

島村楽器 赤羽アピレ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【ピアノセレクションセンター】6月23日開催アフタヌーンコンサートのご案内

平澤匡朗アフタヌーンコンサート

~平澤 匡朗 ピアノコンサート~

ピアノセレクションセンターでは、スタインウェイアーティストの平澤 匡朗(ひらさわまさあき)氏を招いてアフタヌーンコンサートを開催いたします。

優雅な午後の一時(ひととき)を皆様と一緒に、平澤 匡朗氏の優美なピアノ演奏で楽しみましょう。

5月からアフタヌーンコンサートを毎月開催致します。お気軽に来られるコンサートですので、スタッフ一同、心よりお待ちしております。

平澤匡朗氏

平澤 匡朗プロフィール

桐朋学園大学卒業。福元さざれ、中山 靖子、渡邉 康雄、デートレフ・クラウスの各氏に師事。

GPAダブリン国際ピアノコンクール特別賞受賞。日演連主催「えんれん」コンサート、横浜市新人演奏会等に出演。

堤俊作指揮ロイヤルチェンバーオーケストラ定期演奏会でのベートーヴェンの第4番、東京交響楽団とのモーツァルトの第24番など、各地でのピアノ協奏曲のソリストとして招かれたほか、ダブリン、ウィーン、東京など国内外においてのピアノリサイタル、NHK・FM『FMリサイタル』などの放送出演など、独奏者として幅広く活動している。

ピアノ・ソロCDに『平沢匡朗 プレイズ モーツァルト』(2006年 9月レコード芸術誌準推薦)『平沢匡朗プレイズベートーヴェン』他多数あり、高い評価を得ている。

最近の活動としては、モーツァルトピアノソナタ全曲連続演奏、ピアノ、指揮の2役によるモーツァルトのピアノ協奏曲の演奏会、1871年製シュトライヒャーピアノを使ったピアノ演奏会などがある。およびチェンバロの演奏にも意欲を示し、今年9月には日本フィルハーモニー交響楽団とバッハのブランデンブルク協奏曲第5番を演奏するなど、幅広く活動している。

昨年秋にはルーマニア・ブラショフ フィルハーモニー交響楽団とグリークのピアノ協奏曲を共演し、好評を博した。

また室内楽奏者としても、イヴリー・ギトリス、カリン・アダム、マルタ・カーデム=ミサク、瀬戸 瑤子、天満 敦子、木野 雅之、等のヴァイオリニスト、宮原 卓也、原田 茂生他の声楽家と共演するなど、各地で演奏活動を行っている。1996年より毎夏、ウィーン近郊の町、ホルン(Horn)における《Allegro Vivoオーストリア国際室内楽音楽祭》に参加、コレペティトゥーアおよびピアノ・マスタークラスを担当している。

また、洗足学園大学講師として後進の指導にもあたっている。

コンサート概要
日時 2013年6月23日(日)
開演:13:00(演奏時間約40分)
会場 ピアノセレクションセンター
2階ショールーム
ピアニスト 平澤 匡朗
プログラム モーツァルトピアノソナタ第12 番ヘ長調 kv332
ベートーヴェンピアノソナタ 第32 番 ハ短調 op.111
料金 一般¥1,000(税込)
会員¥800(税込)
お申込み お電話またはwebにてお申込みください。
お電話 : お問い合わせフォーム
「6月23日コンサート申込み希望」と明記の上、お申し込みいただきますようお願い致します。
島村楽器各店でもお申し込みできます。

 ←『アフタヌーンコンサートチラシ』はこちらからダウンロードできます。

お問い合わせ

チケットのご予約、お問い合わせ等、お気軽にどうぞ!

店舗 赤羽アピレ店
電話番号 03-3900-6999
担当 高瀬

次回予定をしているピアニストのご紹介です。
ご家族、ご友人お誘いの上、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

【7/21】 浦山 純子氏によるピアノコンサート

山浦純子氏

浦山純子プロフィール

4歳よりピアノを始め、桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部ピアノ科卒業後、ポーランド国立ワルシャワショパン音楽院に留学。
1995年ラジヴィーウ国際ピアノコンクール優勝、及び最優秀ショパン賞(ポーランド)、1998年ポリーノ国際ピアノコンクール最高位(イタリア)をはじめとする数々の賞を受賞。 1996年よりロンドンを本拠地とし、名門ウィグモアホールにてデビュー。
ヨーロッパ各国でソロリサイタル、コンチェルトから室内楽に至るまで幅広く活動し、2002年には、ウラディミール・アシュケナージ指揮フィルハーモニア管楽団とグリーグのピアノ協奏曲を共演。同年フィルハーモニア管楽団に再び招かれ、チチェスター音楽祭にて演奏。 2005年秋より東京に拠点を移し、銀座・王子ホールにてデビュー。
雅楽師・東儀秀樹氏とのジョイントコンサート、ホロヴィッツのピアノによるスタインウェイ・ガラコンサート、“浦山純子with Friends”室内楽シリーズ、お話音楽館など、多彩な企画を含めた演奏活動を展開中。]スタインウェイ・ジャパン㈱の“Young Virtuoso Series”のアーティストとしても全国各地でコンサートを行うほか、国内外で教育・福祉関係のためのチャリティ活動にも力を入れている。
また、2009年よりスタートさせたリサイタル・シリーズ「心の旅への誘(いざな)い」は、「奥の細道」から着想された『芭蕉奥の細道による気紛れなパラフレーズ』を取り上げる独創的な企画として注目を集めている。
今年2012年には、念願であった本作品の全曲録音CDとしてをソニー・ミュージックダイレクトより発売。
CDはこれまでに、2003年、2005年、2007年(いずれもイギリス・シンフォニカレコード)をリリースしている。浅野繁、奥村洋子、故・安川加壽子、アンジェイ・ステファンスキ、スラミタ・アロノフスキ各氏に師事。スタインウェイ・アーティスト。

【8/25】 吉田 恵によるピアノコンサート

吉田恵氏

吉田 恵プロフィール

鎌倉生まれ。5歳よりピアノを始める。北鎌倉女子学園高等学校音楽科卒、桐朋学園大学 音楽学部ピアノ専攻卒。1996 年渡英。英国王立音楽院大学院で学び、演奏家ディプロマを得て修了。

イギリス、ウィリアムズ&ブラント・ピアノコンクール入選。オーストリアザルツカンマーグート・サマーコース等参加。2000年2月、東京オペラシティ・リサイタルホールにて帰国コンサートを行い好評を博す。日本を中心にヨーロッパでもソロ、室内楽やオーケストラと演奏しているが、これまでにチェコフィルハーモニー六重奏団、ルーマニア・バカウ国立交響楽団ルーマニア・オラデア国立交響楽団、アンサンブル・ベラ・ムジカ、ロンドン・アンサンブルなどと共演、ルーマニアにてルーマニア日本国交コンサート等に出演している。

2012年日墺文化協会主催紀尾井ホールでのガラコンサート出演、ザグレブ楽四重奏団と共演、ラフォルジュルネエリアコンサートなどに出演し好評を博す。2008年ショパン・リスト・ドビュッシーを中心としたCD「Delighted」をリリース。

ピアノをフランク・ウィボウ、クリフォード・ベンソン、兼松雅子、吉田よし各氏に、アンサンブルをジェフリー・プラットリー、ヘミッシュ・ミルンの各氏に師事。

横浜市民広間演奏会会員。

8月以降のアフタヌーンコンサートのご案内(いずれも日曜日・PM1:00スタート)

日程 8月25日 9月25日 10月20日 11月17日 12月15日
アーティスト 吉田恵 岩崎洵奈 上野優子 新居由佳梨 西本梨江

ピアノセレクションセンターのピアノ展示については、ピアノコンシェルジュからもご覧いただけます。

ピアノ中古は楽天市場でも販売中!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.