読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 赤羽アピレ店 シマブロ

島村楽器 赤羽アピレ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

大人のライブフェスティバルへのお誘い~

みなさんこんにちは、島村楽器赤羽店のシマブロを毎度ご覧頂きありがとうございます!

今回のシマブロは来る1月23日(日)川口ライブカフェ キャバリーノにて開催される

当店主催のライブ「大人のライブフェスティバル」に御出演されるアーティストのご紹介!!

第1回目は福岡県が生んだ孤高のシンガーソングライター斎藤紘綱さんです!

拍手!88888888888(ぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱち~)

先日、斎藤紘綱さんとミッチリたっぷり対談致しましたので、

その時のトーク内容なども含めて最後までお楽しみ下さ~い!!

斎藤紘綱

斎藤紘綱プロフィール

出身地:福岡県

血液型:AB

星座:---

好きな食物:カルボナーラ

好きなお酒:日本酒

好きな映画:レオン

好きな色:ワインレッド

行ってみたい国:フィンランド

ひとまずこんな感じです。

斎藤紘綱エピソード1

音楽との出会いは幼少の頃、自宅にあったアップライトピアノが初めて、

兄からの影響で自身もギターをつま弾き、弟がリズムを担当する

正真正銘の音楽一家の中で育つ。

バンド活動は特になく、現在の弾き語りのスタイルで学生時代から貫き通す筋の通った熱い魂の持ち主だが、

一度聴いたら耳から離れない甘いヴォイスと、愛器グレッチテネシアンから放たれる優しくも哀愁漂うギターフレーズは、聞く者全てを斎藤紘綱ワールドへと誘うことだろう。

斎藤紘綱エピソード2

上京後彼はまずJR川口駅東口にて毎週水曜日19時~一時間程度のストリートパフォーマンスを始める。

流れゆく人の波、ライバルパフォーマーの演奏が良い刺激になり、上京後に書き上げたオリジナル楽曲の数は多数。

先日のインタビューでも彼は、ストリートパフォーマンスのあり方や、斎藤紘綱の創り上げる音をどんなかたちで表現するべきか、

ストリート経験者だからこそ解る観点から、客観的に自分自身を分析し辿り着いた答え、それが「箱ライブ」だった。

※(箱とは業界用語でライブハウス等の会場を意味します。)

斎藤紘綱now

今回の大人のライブフェスティバルが正式な「箱ライブ」デビューとなる齋藤紘綱さん、

現在彼は故郷の久留米で創作活動の真っ最中!

「大人のライブフェスティバル」で発表する新曲の詞を作る為に一時帰郷し、その豊かなロケーションの元できっとイイ詩が出来上がっていることでしょう!

新曲の仕上がりも楽しみな斎藤紘綱さんを、このシマブロを見ている皆さんで応援しましょう!

まずは今月23日(日)川口ライブカフェ キャバリーノにて開催される「大人のライブフェスティバル」に足をお運びいただき生でしか味わえない音の空間を共有いたしましょう!!

from斎藤紘綱

斎藤紘綱さんより今回のライブに向けての意気込みを一言で頂きました!!

「楽しみましょう」

イイ言葉ですね~。皆様!こうなったら徹底的に「楽しみましょう」!!

大人のライブフェスティバル詳細

会場 開催日 開場/開演時間 チケット販売価格 ドリンク
川口ライブカフェ キャバリーノ 2011年01月23日(日) 17:00/17:30 ¥1,500 ワンドリンク付
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.